ダンナミュージック

2013年07月21日

ハシケン-凛

嫁さんと結婚して14年・・・・・・。
結婚前に屋久島で交通事故にあってしまい頼る相手もいないし、飯の準備も何をするのも大変。
鞭打ちと腰痛で苦しんでいた時、屋久島にすぐにかけつけてくれた嫁さん。
何故かそのまま婚姻届を出して都会に戻って行った嫁さん。
今まで疲れ知らず腰痛知らずで縄文杉も何連ちゃんでも平気な体だったけど、これからは体が動かなくなり仕事も無理できないのに結婚すると行動で示してくれたこと。
交通事故は被害者だけどこれから結婚するために今まで以上に働かなければと思っていたタイミングでの事故。
正直、ダンナは嫁さんとの結婚をあきらめかけていたのでびっくりでした。
遠距離恋愛?というかお付き合いするとなって結婚式まで4回くらいしか逢っていない。
それも結婚準備でダンナが嫁さんの実家に屋久島から行ったくらいだったかも・・・・。
超スピードでとんとんと進み・・・・・現在の細川家。
今も酷い腰痛に苦しむダンナですが支えてくれる嫁さんには感謝しています。

そんなあの頃、嫁さんを思い、よく聞いていた曲。
ハシケンこと橋本兼一さんの『凛』


hoso89 at 09:08|PermalinkComments(4)

2013年07月19日

ハシケン-グランドライフ

18年ほど前、屋久島で暮らし始めて生活や思い、色々な再スタートだったあの頃。
細川ダンナのテーマソングとでも言おうか、そんな曲がハシケンこと橋本兼一さんのグランドライフ。
あれから色々なことを男として父親として人間として経験して、またこの曲を聴くと思い返すことも多いのです。
『屋久島から逃げることなく、精一杯に生きる』
ダンナにとってそんな思いを何故か強く奮い立たす曲でした。



hoso89 at 20:52|PermalinkComments(0)

2011年03月12日

セクシーマイケル





もう大昔、初めてイン ザ クローゼットのPVを見たとき、あまりのマイケルのセクシーさに

『ダンナもセクシーになりたい』と秘かに思ったものです



そんなダンナですが『あなたにはセクシーさがないのよ』と言われ続けもうアラフォー世代。

セクシーとはすでに無縁状態

マイケル好きの長女と一緒にセクシーマイケルを見ると

『このマイケルはまだ私には早すぎるわ』と赤面する長女。



『うぅーん、そこまでセクシーコマンドーかっ・・・・・・セクシーマイケル




hoso89 at 09:56|PermalinkComments(0)