2013年05月

2013年05月31日

5月25日は何の日か知ってる?

5月25日のズームインサタデーをたまたま見ていたら。
元巨人の宮本さんが『主婦休日の日』と言ってたよ。
それを一緒に見ていた嫁さんが『キャー主婦休日だってぇ~
『あー家事したくないなぁ~』と言い出したので
ダンナが夕飯を作ることになった。
ダンナは独身の時は料理をよくしていたけどくそ不味いんだよ。
でも仕方がないので作ります。

鮭の寿司ごはん

あんかけ焼きそば

これくらいしかできません。
レパートリーが少ない。


なぜか『主婦休日の日』だけど嫁さんが食器をあらってくれた
いつもありがとうございます。
来年は5月25日のことは忘れてしまおう

hoso89 at 18:16|PermalinkComments(2)屋久島徒然 

2013年05月30日

Gekko yakuensis


ヤクヤモリ(Gekko yakuensis)は、爬虫綱有鱗目ヤモリ科ヤモリ属に分類されるトカゲ。
yakuensisは「屋久産の」の意味。
胴体背面は小型鱗に覆われ、大型鱗が混じるが四肢背面には大型鱗がない。
鼻孔が開口した鱗(鼻板)の間にある鱗(鼻間板)が大型。
指趾が長く、指趾の間には水かき状の皮膜が発達する。
絶滅危惧II類(環境省レッドリスト)

屋久島にはヤクヤモリとミナミヤモリが生息している。

在来種ヤクヤモリが島内の里に広く分布するのに対し、ミナミヤモリは一湊、宮之浦、安房、栗生など現在の港、過去に物資搬入をした港があった一部の集落に局所的に分布しているようなのです。
屋久島のミナミヤモリは物資の搬入に伴う人為的な持ち込みで侵入した可能性が高いそうな
ヤクヤモリとミナミヤモリのハイブリッド個体も確認されているようです

写真は細川家で暮らすヤモリくん。
以前は小さい赤ちゃんでしたが成長したのか別個体なのか・・・・・・。
普通はふもとの森でくらしているので近くの防風林に入ると昼間でも意外と活動しているヤモリを見かけます
ヤクヤモリ
ミナミヤモリ
どっちなんだろう。

hoso89 at 18:36|PermalinkComments(0)屋久島の生物 

2013年05月29日

子ども会インリーダー研修

高平育成会子ども会の育成会長は長女が小学生になってから三度目です
来年からは色々バトンタッチしてやってもらえたらと引き受けました
たいしたことはしませんが役員は責任もあるし、少ない世帯、人数だからこそ大変なこともあります
先日、インリーダー研修会というのがあり参加してきました。
正式名称は『町子ども会育成者・指導者研修会、安全教室研修会』
とっても長いのだ。
育成者の役割や安全対策、救命救急法応急処置など講義をしていただきます
各集落の育成会長が集まるのだけど、サッカーで審判などしてくださるコーチやいつも応援にきているお父さんなど子育てに力を入れている方々がやっぱり多いです。
ダンナのようなちゃらんぽらんな人はあんまりいないかな

各子ども会からも子供1人参加で子供達はグループを組んでカレー作りをしました
1グループ6人、育成者の分も含め12人分のカレーを買い物から調理、準備、後片付けまで子供達だけでします。
予算内でみんなどんな材料を買ってきたのかな

ここ数年メキメキと女子力アップしてきた長女はテキパキと準備から調理もしていたようです

見た目は普通のカレー

食べる場所があまりないし、一緒のグループの子供達や育成者と離れて食べるので話ができない。
でもダンナは中学生とは沢山お話ししました


『この鶏肉を大きく切ろうって決めたの誰』とか
気になったことを話しました。
長女のグループはこだわりのあるお料理男子がリーダーだったので旨味がよく出ていて本当に美味しかった
始めは『え~カレーか~』なんて思っていたけど見た目が普通でも味は抜群でした

最近はケーキを作ったり、色々と台所に立ってお手伝いをしてくれる長女。
中学生になって忙しく時間に追われて生活しているけど、しっかりと成長しているのがわかります。
カレー美味しかった。ありがとう


hoso89 at 18:12|PermalinkComments(0)島の行事・味