2009年03月

2009年03月30日

屋久島 食草てんぷら


細川家の庭を歩くと色々な種類の食草が生えている。

スイゼンジナやボロギク、ユキノシタ、ツワブキ、クサギなど。




今回はタラの芽が伸び始めたので子供達と散歩がてら採取。




娘はタラの芽のチクチクの食感が好きらしいので一生懸命に採取のお手伝い。

次の新芽は子供達だけでも取れるように木を低く切っておく。




まだ伸び始めでタラの新芽の数が少ないので買い物がてら海岸で食草探し・・・。




狙いはボタンボウフウ。

このボタンボウフウはてんぷらにするとすこぶる美味いんです。

ものすごい突風の中で手早く採取。




レジ袋一杯に取れたのでウキウキ。





身近なポイントでこんなに贅沢なてんぷらの具をゲットできるのはうれしい限りですが細川家では貧乏てんぷらなどと呼ばれています。




調理のお手伝いは長男・・・・お手伝いなのか邪魔しているのかは微妙ですがお料理も好きみたい。




最後は家族で取り合い合戦・・・・あっという間にタラの芽は終了。

大量に取ったボタンボウフウもほぼ無くなり、余ったてんぷらは明日の朝食に。





これから山菜の季節。

食べ物で季節を感じるって幸せだと思います。




hoso89 at 14:16|PermalinkComments(0)島の行事・味 

2009年03月22日

石楠花の森公園


防災無線からの町内放送で石楠花の森公園の石楠花が咲き始めましたとのこと。

この放送は屋久島で暮らす人々にとって結構重要で集落や町の連絡や船便の欠航連絡、通行止め連絡などとっても役に立つんです。




せっかくなので久しぶりの家族サービスで行ってみました。




毎年、石楠花の時期は訪れる大好きな公園。




ありがたいことにいっつも貸切状態が多く、今回も細川家だけ・・・・・。




どの程度咲いているか気になっていましたが結構咲いていて西洋石楠花が五分咲きといったところでしょうか。

でも日当たりが良いところはちょうど見頃といっても良い状態。

屋久島石楠花はまだまだ先の開花ですね。

お猿さんの群れも石楠花を見に来ていました。









遊歩道を進むと屋久島の植物が見られます。

特にびっくりしたのは巨大なオオタニワタリ・・・・子供たちも大喜び。

細川家の庭でもタニワタリは沢山見ることができますがこんなに大きくなるんですね。









石楠花見学を楽しんだ後は大川の滝でおやつ。

天気も良くて気持ちが良い。









岩に寝っ転がって昼寝・・・・岩がポカポカ温かいので本気で寝てしまいそう。









最後は川でエビ捕り・・・・まだ水が冷たいので思いっきり遊ぶことはできませんが大物ゲット。

子供たち大興奮。





モクズガ二です。




とりあえず持って帰って食べる予定。




オスなので磨り潰して、濾して蟹風味たっぷりの味噌汁とかにしようと思う。

メスだったら茹でて蟹味噌を食べたかったなぁ。




hoso89 at 22:17|PermalinkComments(0)島遊び 

2009年03月05日

ツチノコの正体?


皆さんはツチノコという怪蛇を知っているでしょうか?

昔から目撃情報や捕まえたという方も存在するのにツチノコだと証明される証拠や機会がなく、なぞの多い生き物。




ダンナもいつの日かツチノコを捕まえたいと思っとります(笑)




ではコビトはどうでしょうか?

ちっちゃいおっさんを見たとか何かしていたとか不思議な体験をされた方の話を聞くことも。




コビトを捕まえたい、コビトの生態や種類が知りたい。




そんな方に




『びっくり観察フィールドガイド こびと大百科』






このこびと大百科の中に怪蛇ツチノコではないかと思われるコビトが紹介されていた。




その名もツチノコビト。





このツチノコビトの最大の特徴は体の形を変えることができる。

いわゆる擬態ができるんです。

ヘビの顔になって敵を威嚇したり、身を隠すためだと思われるそうですが










その姿はまさに『ツチノコ』。

・・・・・『こっ、こいつだったのか?』




狩りの方法までツチノコのそれと似ている・・・・。

ツチノコも1~2mほどもジャンプすることが知られているし。





こびと大百科の中では『ツチノコとツチノコビト、どっちがめずらしいの?』という問いに




どちらも珍しいのでどっちを見つけてもみんなに自慢しようとの回答が。




ツチノコの正体がツチノコビトと言う訳ではなく、どちらも存在するので探してみようということでしょう。




この大百科を見る限りコビトは人間の生活圏に紛れて普通に生活しているみたい。

肉食のものも多く、凶暴な種類も。




捕まえ方も解説してあるのでマジで捕まえたいです。




hoso89 at 14:12|PermalinkComments(0)超常現象